旭川南が「三重盗」記録 スクイズ失敗の間に

三木一哉
[PR]

 2日、高校野球北北海道大会旭川地区Dブロック2回戦、旭川南4―10旭川実

 旭川南が「三重盗」を記録した。

 四回表、旭川南は1死満塁で打者がスクイズを試みたが、コースを外され失敗。ところが旭川実の捕手は捕球できず、ボールは後ろにそれた。その間に三塁走者が生還、一、二塁の走者も進塁した。

 公式記録員は「投手が投球動作に入った時点で走者が走り始めており、盗塁が成立する」と判定した。(三木一哉)