カラフルな短冊、境内を彩る 山口・防府天満宮で七夕まつり

藤脇正真
[PR]

 「学問の神様」で知られる山口県防府市の防府天満宮で、境内をササ飾りなどで彩る「七夕まつり」が始まり、多くの参拝客でにぎわっている。

 7日までの期間中、午後6時~9時はライトアップされ、願い事が書かれた色とりどりの短冊や、ビニール傘で作られたオブジェなどが楼門前に浮かび上がり、幻想的な光景が広がる。

 浴衣姿の中学生は「きれいすぎる」と感動。「志望校合格」と書いた短冊を奉納していた。(藤脇正真)