架空の発注書示し、4・9億円だまし取った疑い 大阪の会社役員逮捕

有料会員記事

[PR]

 架空の事業を持ちかけて取引先から約4億9千万円をだまし取ったとして、兵庫県警は2日、大阪市西区川口1丁目、商品企画会社役員の池田知子容疑者(64)を詐欺の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 芦屋署によると、池田容疑者は大手旅行会社がエコバッグなどを企画制作するという架空の発注書を東京都の会社に送信。この事業を同社が請け負った上で、自分に委託するよう持ちかけ、2020年4~7月、9回にわたり制作費名目で計約4億9千万円をだまし取った疑いがある。

 池田容疑者はこの会社から同…

この記事は有料会員記事です。残り109文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら