高校野球南北北海道大会、室蘭、十勝、釧根で代表7校決まる

[PR]

 南・北北海道大会は2日、9地区で24試合があった。うち3地区で代表決定戦が始まり、7校の代表が決まった。十勝地区では、帯広大谷が昨夏の北北海道代表の帯広農を序盤の集中打で破った。釧根地区では、釧路明輝が今大会初のタイブレークの末、春の全道大会8強の釧路工を下した。室蘭地区の苫小牧中央と鵡川は終盤の逆転劇で勝利をつかんだ。3日は、7地区で代表10校が決まる。