小学生も「オイサッ!」 500キロの子供山笠を100人が交代で

椎木慎太郎
[PR]

 博多祇園山笠の季節を迎え、小学生の「子供山笠」が2日、始まった。最高気温が35度を超える酷暑の中、水法被姿の100人の小学生が、重さ約500キロの山笠を代わる代わる舁(か)いて、約3時間かけ、福岡市博多区内を回った。

 晴れ舞台の「櫛田入り」では大人顔負けの気迫で「オイサッ!」と声をあげ、勢いよく櫛田神社内を駆け抜けた。博多小学校6年生の今泉航大さん(11)は「重い舁き山もみんなが一体となっていたから軽く感じた」と話した。

 子供山笠はコースを変えて3日も行われる。(椎木慎太郎)