ヤクルト、史上最速で優勝マジック53点灯 57年前の南海より早い

[PR]

 プロ野球のセ・リーグは2日、首位・東京ヤクルトスワローズが、唯一自力優勝の可能性を残していた4位・横浜DeNAベイスターズに2―1でサヨナラ勝ちし、2年連続優勝に向けたマジックナンバー「53」を点灯させた。1950年の2リーグ制導入以降では、パ・リーグが2シーズン制だった時期をのぞき、最速での点灯となった。

 過去最速は、65年の南海ホークス(現福岡ソフトバンクホークス)の7月6日。

  • commentatorHeader
    稲崎航一
    (朝日新聞編集委員=スポーツ、野球)
    2022年7月3日11時32分 投稿
    【視点】

    【史上最速なの?】 確かに7月2日はカレンダーとして早いのは間違いない。けれど、今年の開幕は3月25日です。クライマックスシリーズ導入以降、日程が前倒しされ、開幕が3月25日前後になっています。昔は4月開幕でしたね。 ヤクルトは76試合