KDDIの通信障害 西日本7時15分、東日本9時半の復旧めざす

有料記事

[PR]

 携帯電話大手KDDIで起きている通信障害について、同社は西日本で3日午前7時15分に、東日本は同9時半を目標に復旧作業を進めていると発表した。全国的に音声通話やデータ通信が利用しづらい状態は2日午前1時半ごろから続いている。

 影響は、auやUQモバイルの携帯電話の通信のほか、KDDIの回線を使う楽天モバイルや、格安スマホ事業者(MVNO)などにも及んでいる。さらに、物流や金融、交通、気象観測などにも広がっている。

 同社は原因について、2日未明に音声をデータに変えるシステムで、設備の一部に障害が起きたことが引き金となったと説明。処理できなくなったデータがたまり、通信が集中したため、他のサービスに影響が広がらないようデータの流通に規制をかけたという。設備障害の理由は不明だ。

 総務省は2日、KDDIに早…

この記事は有料記事です。残り67文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!