長引く通信障害、公衆電話はどこに? 「探すのにもスマホが…」

有料記事

岡純太郎
[PR]

 2日未明から続く携帯電話大手KDDIの通信障害は、3日午前も一部で電話が通じないなど影響が出た。「現地で迷子になる」「軽いパニック」といった戸惑いの声が聞かれ、公衆電話を探す人の姿が見られた。

 「いつ使ったか覚えていないくらい」

 JR大阪駅大阪市北区)構内の公衆電話。3日朝、岡山市内の旅行会社で働く那須智之さん(34)が走ってきた。

 普段は、仕事とプライベートの兼用でauの携帯電話を使う。日帰り旅行で来ていた大阪で、仕事先のツアーコンダクターから「緊急の電話が欲しい」とLINEで連絡があったが、電話機能が使えずに困り果てた。

 大阪駅構内の公衆電話を探したがなかなか見つからず、約15分かかったという。公衆電話を使うのは記憶にないほど久しぶり。「普段は使わないが、こんな時にはありがたみを感じますね」

 大阪市内に住む会社員の女性(41)も公衆電話を探していた。「普段使わない公衆電話の位置を調べるためにも、スマホの電波が安定しないと困りますよね」と嘆いた。

 2日に名古屋市で開かれてい…

この記事は有料記事です。残り616文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(秋トクキャンペーン中)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!