笑福亭仁鶴と初代真山一郎、「上方演芸の殿堂入り」

有料会員記事

土井恵里奈
[PR]

 「上方演芸の殿堂入り」に、笑福亭仁鶴(落語)と初代真山一郎(浪曲)が決まった。いずれも故人。

 大阪府が発表した。

 殿堂入りは、上方演芸の発展と振興に寄与した芸人を表彰する。1996年度から続き、今回が25回目となる。

「万博より人気」

 仁鶴(1937~2021)は大阪・生野出身。寄席だけでなくラジオ・テレビと売れに売れ、吉本興業の芸人の地位を上げた。

 特に1970年代の黄金期は…

この記事は有料会員記事です。残り282文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら