KDDIの通信、利用しづらい状況続く 東日本も復旧作業完了と発表

杉山歩
[PR]

 大規模な通信障害を起こしているKDDIは、3日午後5時半に東日本で復旧作業が完了したと発表した。西日本は午前11時に終わっていた。復旧作業には発生から約40時間かかった。

 ネットワークの状況を監視しながら徐々に通信サービスを再開するため、利用しづらい状況が続いているという。完全な正常化には時間がかかる可能性がある。KDDIは本格再開時間は決まり次第案内するとしている。

 音声やデータ通信がつながりにくくなる通信障害は2日午前1時半ごろに発生した。最大約3915万回線に影響が出たとみられる。(杉山歩)