【写真まとめ】飛び込み日本勢大躍進 世界水泳最終日に銀メダル連取

瀬戸口翼
[PR]

 水泳の世界選手権(ブダペスト)は3日、最終日の競技があり、飛び込みで日本勢が二つの銀メダルを獲得しました。

 女子シンクロ板飛び込みの三上紗也可金戸凜組に続き、男子高飛び込みでも玉井陸斗が2位に入りました。いずれも日本勢歴代最高成績の快挙です。

 研ぎ澄まされた演技と、歓喜の表情を写真で振り返ります。(瀬戸口翼)