KDDIデータ通信はおおむね回復 音声は利用しづらい状況続く

[PR]

 大規模な通信障害を起こしたKDDIは4日朝、全国的にデータ通信はおおむね回復したと発表した。一方、音声通信がつながりにくい状態が続いている。3日までに復旧作業は終了したが、ネットワークの検証作業が続き、流通量を規制しているためだという。

 通信障害は2日未明に発生し、3日午前11時に西日本で、午後5時半に東日本で復旧作業が完了した。個人と法人向けのスマートフォンで最大約3580万回線、金融や物流のIoTで最大約150万回線など、全体で最大で計約3915万回線に影響した。