コペンハーゲンの商業施設で銃撃、3人死亡3人重傷 22歳男を逮捕

ロンドン=和気真也
[PR]

 デンマークの首都コペンハーゲンにある大型商業施設で3日午後、男が銃を発砲し、地元警察によると3人が死亡し、さらに3人が重傷を負った。警察は発砲したとみられる22歳のデンマーク人の男を逮捕した。欧州メディアが一斉に伝えた。

 地元テレビ局などによると、警察は会見で男の動機を捜査中としたうえで「テロ目的だった可能性は排除出来ない」と話した。

 英BBCに当時の状況を話した買い物客らによると、施設内に銃声が響いたのは3日午後5時半ごろ。買い物客らは叫び声を上げて一斉に逃げ、一部はトイレ内や棚の裏に身を隠したという。猟銃を手にした男が買い物客に向けて発砲したとの目撃証言もあるという。

 現場の商業施設「フィールズ」は、コペンハーゲン中心部から南に5キロのところにあり、120軒を超えるファッションや飲食の店が入る。周囲にはコンサートホールなどもあり、週末は家族連れなどでにぎわう地域だという。(ロンドン=和気真也)