鳥居100年ぶり建て替え 明治神宮原宿口 柱に吉野杉

嶋田達也
[PR]

 明治神宮東京都渋谷区)の南参道鳥居(第一鳥居)が1920(大正9)年の創建以来初めて建て替えられた。「くぐり初め式」が4日行われ、約40人が神事に参加。真新しい鳥居をくぐった。

 表玄関とも言える原宿口にあり、高さ約10メートル。ヒノキ製だった初代が老朽化したため、スギ材で新調した。左右の柱は樹齢250年以上の吉野杉を使っている。(嶋田達也)