プラ製魚箱、買い物カゴに様変わり コープさっぽろと道漁連が再利用

有料会員記事

日浦統
[PR]

 生活協同組合コープさっぽろと北海道漁業協同組合連合会は4日、プラスチック製の魚箱を回収し、素材として再利用する「買い物カゴ」を共同開発したと発表した。1個400円で、道内のコープさっぽろ全106店舗で販売し、「マイかご」として日常的に使ってもらう。プラスチックごみ問題の解決に向けたSDGsの取り組みの一環だという。

 北海道ぎょれんによれば、魚…

この記事は有料会員記事です。残り229文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら