(SKE48のfor you) 刺激し合い支え合う家族のような同期の存在 西井美桜

有料会員記事

[PR]

 新型コロナウイルスの影響で今年1月から中断していた通常の劇場公演を4月に再開し、昨年12月に昇格したチームKⅡの「最終ベルが鳴る」公演に出始め、(私たち)10期生の劇場公演「We’re Growing Up」も、6月3日に5カ月ぶりに再開しました。みんなの気持ちがひとつになり、とても楽しくできました。

 チームSの新公演が始まったことで、チームSに昇格した3人(石塚美月、鬼頭未来、杉山歩南)が、すごく変化していて驚きました。以前はあまり意見を言うタイプではなかったのですが、すごく言うようになったんです。ほかにも、歌がすごくうまくなっていて、びっくり。腹式呼吸もやっていたそうで、うまいし声量もあるし……。劇場公演で一緒にパフォーマンスして改めてすごいな、と思いました。

 新公演までの間、3人がつらそうなときはすごく心配でした。あまり会えなかったので、10期生の中で「はき出したいときは電話してね」と伝えていました。新公演を劇場で見たとき、本当に泣きそうになりました。メイクしていたのでなんとか抑えましたが、油断したら確実に泣いていました。同期は本当に家族みたいな存在です。

 KⅡに昇格した私たち3人(…

この記事は有料会員記事です。残り963文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら