「復興に100兆円」 ウクライナが日本など参加の支援会議で訴え

有料会員記事ウクライナ情勢

ベルリン=野島淳
[PR]

 ロシアの軍事侵攻で大きな被害を受けているウクライナの復興について話し合う国際会議が4日、スイス南部ルガーノで2日間の日程で始まった。ウクライナのシュミハリ首相は復興に必要な費用は7500億ドル(約101兆円)に上るとの見方を示した。

 会議はスイスとウクライナ両政府が共催した。日米欧など約40カ国のほか、欧州連合(EU)や世界銀行など、国際機関の代表が招待された。会議の中でそれぞれの支援方針を示す。

 冒頭、オンラインでメッセージを寄せたゼレンスキー大統領は「ウクライナの再建は1国だけでなく、民主的な世界の共通課題だ」と支援を訴えた。

 会議は2月のロシアによるウ…

この記事は有料会員記事です。残り536文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら