G20外相会合、ロシア発言時に退席? 林外相の答えは…

有料会員記事

野平悠一
[PR]

 林芳正外相は5日午前の閣議後会見で、7日に開幕する主要20カ国・地域(G20)の外相会合で、ロシアのラブロフ外相の発言時に退席するかどうかを問われ、「関係各国と連携して適切に対応していきたい」と述べるにとどめた。

 G20外相会合は7、8日にインドネシア・バリ島で開かれる。林氏は会見で「ロシアによるウクライナ侵略が継続するなか、多国間主義のあり方やエネルギーの問題などの重要課題について、日本の立場と取り組みを積極的に発信していく」と強調した。

「日本の立場主張」と強調も、退席は「適切に対応」

 ロシアのウクライナ侵攻後…

この記事は有料会員記事です。残り336文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら