山際大臣「誤解を招いた」も撤回はせず 「野党の話聞かない」発言で

森岡航平
[PR]

 山際大志郎経済再生相は5日の閣議後会見で、参院選の街頭演説で「野党の人から来る話はわれわれ政府は何一つ聞かない」と述べたとされる3日の発言について、「誤解を招くような発言になった」と述べた。しかし、撤回はしなかった。

 山際氏は発言の真意について記者団に問われると、「地域の候補者がしっかりその地域の方々からご意見を賜りながら、国政に反映させていただきたいと、強調する文脈の中で、誤解を招くような発言になった」と釈明。「発言は撤回しないのか」とも繰り返し質問されたが、「慎重に慎重を期して、発言は丁寧にしていく」などと、述べるにとどめた。

 松野博一官房長官から4日に注意を受けたことについては、「国民の皆さんに対して誤解を招くことがないように慎重を期するようにという注意があった」と説明した。(森岡航平)