タカラジェンヌ、専門番組で見せる素顔とは 名司会の樹里咲穂は語る

有料会員記事宝塚歌劇団

聞き手・田部愛
[PR]

 地上波のテレビ番組にはほとんど登場することのないタカラジェンヌ。彼女たちの素顔から最新の情報、過去の貴重な映像までを放送する宝塚歌劇専門チャンネルがある。ファンに愛されながら、今月開局20周年を迎えた。

 「タカラヅカ・スカイ・ステージ」は、2002年7月に始まったCS放送の宝塚歌劇専門チャンネル。阪急電鉄の100%子会社の宝塚クリエイティブアーツ(兵庫県宝塚市)が、制作や運営を担う。

ニュースレター[月刊タカラヅカPlus]

タカラヅカをもっと近くに。スターのインタビューやOGの活躍をメールでお届けします。こちらから登録できます。

 過去の舞台作品を放送するほか、公演に向けて出演者が思いを語るインタビュー番組やスターの素顔を感じられるバラエティー番組も独自に制作している。

唯一のオフィシャルチャンネルとして

 同社によると、1カ月あたり…

この記事は有料会員記事です。残り1244文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら