第97回ミサイルで6m吹き飛んだ私 無くなった足の感覚、体は血だらけに

有料会員記事ウクライナ情勢

ドニプロ=高野裕介
【動画】がれきの下から救出 ウクライナ東部からの避難民=矢木隆晴撮影
[PR]

 多くの避難民が滞在するウクライナ中部の工業都市ドニプロには、激戦が続く東部ルハンスク、ドネツク両州から多くの人たちが逃れている。余力がなく最後まで故郷にとどまった人や、脱出ルートが途絶える直前に逃げた人もいた。

 ロシアが7月3日に制圧したとしたルハンスク州リシチャンスク。ロシア軍による激しい攻撃が続いていた6月2日午前5時ごろ、ライサ・グリダさん(76)はアパート5階にある自室のバルコニーに出た。直後、「体が飛び上がるような大きな音」が聞こえた。ミサイルか何かが近くに着弾したようだった。爆発が連続し、アパートの一部が崩れて気を失った。

階下の女性は体が引き裂かれ・・・

 木の棚の下敷きになっていた…

この記事は有料会員記事です。残り2056文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

連載ウクライナ危機 市民は今(全120回)

この連載の一覧を見る