特技監督の中野昭慶さん死去 映画「日本沈没」「ゴジラ」

 1973年の映画「日本沈没」や84年の「ゴジラ」などで特撮を担当した特技監督の中野昭慶(なかの・てるよし)さんが6月27日、敗血症で死去した。86歳だった。葬儀は近親者で営んだ。

 旧満州生まれ。日大を卒業後、東宝に入社し、69年の「クレージーの大爆発」で特技監督デビュー。「ゴジラ対メカゴジラ」や「火の鳥」「大日本帝国」など幅広いジャンルで活躍した。

  • commentatorHeader
    小原篤
    (朝日新聞記者=アニメ、マンガ、映画)
    2022年7月6日11時44分 投稿
    【解説】

    特技監督の中野昭慶さんには何度か取材しました。この記事は同僚が書きましたが、使われている写真は私が昨年7月に撮ったものです。 「特撮の神様」円谷英二さん(1901~70)が若き日にキャメラマンとして携わった「かぐや姫」(1935年、75分