プロレスの武藤敬司さん、馳浩知事を訪問 引退前のタッグマッチは?

山田健悟
[PR]

 人気プロレスラーの武藤敬司さんが4日、盟友でもある元プロレスラーの馳浩石川県知事を表敬訪問した。県庁を訪れた武藤さんは馳知事と思い出話に花を咲かせ、来春には自身が引退しようと考えていることを報告した。

 2人は、タッグマッチでタイトルを獲得したこともある旧知の間柄。武藤さんが7月末に県内でプロレスの試合を開催すると語ると、馳知事が「(試合用の)パンツはいて行ってよいの?」と応じるなど、終始和やかなムードだった。

 知事となった馳氏の印象を報道陣に尋ねられた武藤さんは、「現役時代からすごい真面目で、それを継続している。俺も負けずに頑張る」と話した。

 一方、馳知事は報道陣から本当に試合に参加する可能性があるのかを問われ、「俺たちはプロレスラーなんだから、何があるかわかんない。今から言うわけないじゃん」とくだけた口調で笑った。(山田健悟)