自身の有給休暇の記録、削除した疑い 不正アクセス容疑で町職員逮捕

有料会員記事

古畑航希
[PR]

 勤務先の町役場のシステムに不正にアクセスし、有給休暇の記録を削除したなどとして、福岡県警は6日、福岡県小竹町職員の作本美菜容疑者(34)=同県飯塚市=を不正アクセス禁止法違反と公電磁的記録不正作出・同供用の疑いで逮捕し、発表した。「間違いない」と認めているという。

 県警は、翌年に繰り越される有給休暇を増やす目的で不正にアクセスしていたとみて捜査している。

 県警サイバー犯罪対策課によ…

この記事は有料会員記事です。残り348文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら