高校野球の南北海道大会、代表16校出そろう

[PR]

 南北海道大会は6日、札幌地区の代表決定戦2試合が行われ、代表16校が出そろった。札幌大谷の森谷大誠投手が札幌静修戦で8回参考記録ながら無安打無失点の快投を見せ、5大会連続の代表を決めた。札幌龍谷は札幌清田にコールド勝ちし、3年ぶりに南大会に駒を進めた。7日には南・北大会の抽選会が開かれ、北大会は14日に旭川スタルヒン球場で、南大会は16日に札幌円山球場で開幕する。