• アピタル

新たに4万5821人が感染 1カ月半ぶりに4万超 新型コロナ

[PR]

 新型コロナウイルス感染者の増加傾向が、西日本を中心に鮮明になってきた。全国の感染者数は6日、新たに4万5821人(午後8時時点)が確認され、5月18日以来、約1カ月半ぶりに4万人を超えた。前週の同じ曜日(6月29日)の約2倍で、新規感染者数が前週を上回るのは16日連続だ。

 全国の感染者数は6月3日以降、2万人未満で推移していたが、6月29日に再び2万人台となり、増加傾向にある。

 感染拡大は西日本で顕著だ。鳥取県では215人が確認され、過去最多を更新。島根、愛媛、熊本の3県はいずれも、過去最多となった5日に続き過去2番目。佐賀県も過去2番目、大分県は過去3番目に多かった。

 また、大阪府では4621人が確認され、前週よりほぼ倍増。東京都では8341人が確認された。8千人を上回るのは4月14日以来で約3カ月ぶりだ。

 朝日新聞の集計では、5日までの1週間平均の新規感染者数は全国で約2万4400人。前週の約1万5600人から1・56倍に急増した。厚生労働省は同日、感染が全国的に増加傾向に転じ、熱中症による救急搬送も増えているとして、全国の自治体に医療提供体制や検査体制の点検、強化を進めるよう通知した。

 厚労省に対策を助言する専門…

この記事は有料会員記事です。残り744文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

  • commentatorHeader
    若新雄純
    (プロデューサー・慶応大特任准教授)
    2022年7月7日13時28分 投稿
    【視点】

    「データ」の羅列は無力化し、政治家の「メッセージ」は喪失、もはや国民の「ムード」で乗り切ろうとしている。それが日本らしさなのかもしれない。

  • commentatorHeader
    前田直人
    (朝日新聞コンテンツ戦略ディレクター)
    2022年7月7日0時7分 投稿
    【視点】

    しばらくは一定の感染者数が出ても、小規模の会食などはにぎやかにおこなわれる雰囲気になっていましたが、このリバウンドはどう受け止められるのでしょう。参院選も最終盤。政府の対応が後手に回ることはないか。ウィズコロナが可能なレベルなのか、それとも

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]