交際相手の女性殺害容疑で男を逮捕 自殺に見せかけた疑いも 警視庁

[PR]

 東京都練馬区マンションで今年3月に住人の30代女性を殺害したとして、警視庁は7日、女性の交際相手だった高橋剣容疑者=埼玉県草加市=を殺人容疑で逮捕した。捜査関係者への取材でわかった。高橋容疑者は女性が自殺したと通報していたが、同庁は遺体の状況などから他殺と断定。高橋容疑者が自殺を偽装した疑いもあるとみて調べている。

 捜査関係者によると、女性は3月中旬、東京都練馬区南大泉6丁目の自宅マンションで、首にひもが巻き付いた状態で見つかった。見つけたのは女性の子どもで、子どもは高橋容疑者に連絡していたという。

 同庁は当初、女性が首つり自殺をした可能性もあるとみて調べていた。しかし、その後の捜査で高橋容疑者が女性の首を絞めて殺害した後で自殺に見せかけた疑いが強まったという。

 高橋容疑者は警視庁の調べに対し、「自分が用意したロープで首を絞めて殺したことに間違いない」と容疑を認めているという。

 女性は当時妊娠しており、同庁は、高橋容疑者との間の子だった可能性があるとみている。