U字工事、賞金300万円を栃木県に寄付 知事「ふるさと愛に感謝」

中野渉
[PR]

 栃木県は6月28日、県出身の人気お笑いコンビU字工事から、クイズ番組で獲得した賞金300万円の寄付を受けたと公表した。2人から「災害対策に役立てて欲しい」と伝えられたといい、県は、非常時の電源として活用できる電気自動車などを購入する予定だ。

 福田富一知事が同日の定例会見で明らかにした。「とちぎ未来大使」を務めるU字工事は、5月20日に放送された日テレ系番組「クイズ!あなたは小学5年生より賢いの?」で全問正解し、獲得した賞金を全額寄付したという。

 県が購入するのは、電気自動車の日産「リーフ」(約330万円)と、車から電気を取り出すための外部給電器(約80万円)。災害時の避難所の非常用電源として使うことなどを想定している。不足金額は国の補助金を申請してまかなう方針。福田知事は「2人のふるさとへの思いに改めて感謝する」と話した。中野渉