• アピタル

陸上自衛隊トップの陸幕長がコロナ感染 訪独中に判明、現地で療養

新型コロナウイルス

成沢解語
[PR]

 防衛省は7日、ドイツに出張中だった陸上自衛隊トップの吉田圭秀(よしひで)陸上幕僚長が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。出国前のPCR検査で6日に判明したもので、7日の帰国予定を延期して5日間、現地で療養する。11日以降に帰国する見通し。

 同省によると、吉田陸幕長は英国やドイツの陸軍との協力関係を深めようと、3~7日に両国を訪れ、両軍トップと懇談、会食したり部隊を視察したりしていた。無症状で自身の任務や部隊の活動に影響はないという。同行者1人も感染がわかったという。

 自衛隊では、4月にも航空自衛隊トップの井筒俊司航空幕僚長が出張先の米国で感染していた。(成沢解語)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]