USJ再建の森岡毅氏ら、ネスタの運営引き継ぐ 「山ほどアイデア」

有料会員記事

諏訪和仁
[PR]

 アウトドアのテーマパーク「ネスタリゾート神戸」(三木市)の運営を、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの立て直しに尽力した森岡毅氏が率いるマーケティング会社「刀(かたな)」(大阪市)などが7月から引き継いだ。今後5年間でアトラクションなどに約100億円を投じ、集客を強化する計画だ。

 運営を引き継いだのは、刀と、賃貸マンションやホテル事業などを手がける「サムティ」(同)が立ち上げた新会社。買収金額は明らかにしていない。

 ネスタは、パチンコ店チェーンの延田(のぶた)グループ(同)が2016年から運営。18年から刀が企画業務に関わり、「大自然の冒険テーマパーク」と打ち出し、新しいアトラクションやキャンプ施設を設けた。新型コロナの感染拡大のなかでも、来園者数、収益とも改善傾向だったという。

 刀の最高経営責任者(CEO)の森岡氏は5日に記者会見を開き、アトラクションやプール、宿泊施設などに約100億円を投じると発表し、「バギーはもっと山の中を爆走させたらおもしろい。山ほどアイデアがある」と語った。サムティの小川靖展(やすひろ)社長も「大きな期待をしているのはインバウンド。行き先のメニューに組み入れてくれると、人々の流れも変わる」と期待を寄せた。

 運営の引き継ぎについて森岡…

この記事は有料会員記事です。残り257文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら