鹿肉を生で食べたように放送 視聴者から「危険」指摘、TBS謝罪

有料会員記事

[PR]

 TBSは6日、バラエティー番組で出演者が鹿肉を生で食べたと誤解を与えたとして謝罪した。

 3日放送の「坂上&指原のつぶれない店」で、鹿肉の刺し身を「さっと湯がいたレアなモモ刺し」と紹介し、出演者らが食べる場面を放送。視聴者から「ジビエの生食は危険だ」との指摘が多数あったという。

 同局によると「店は実際には…

この記事は有料会員記事です。残り105文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら