• アピタル

暑すぎてプール中止、やけどしそうな遊具「夏のピースが埋まらない」

有料会員記事

中井なつみ、田渕紫織
[PR]

 プールに虫取り――。子どもたちが楽しみにしている夏の屋外遊びが、暑すぎてできない。気候危機が現実に迫る中、保育の現場では、暑さ指数計をにらみながら、試行錯誤している。

 6月下旬、東京都西東京市の市立けやき保育園の園庭で、子どもたちが元気に駆け回っていた。「ダンゴムシ!」「テントウムシ!」と虫取りに夢中になる子どもたちもいる。その横で笹本国子園長(57)が、暑さ指数計の値を見つめる。「27台。いまは大丈夫」

 同市は2019年に、公設公営の10保育園向けに熱中症対策のガイドラインを定めた。18年に愛知県で小学生が熱中症で死亡した事故がきっかけだ。暑さ指数が31以上のとき、外遊びとプール遊びを原則中止するようになった。

 暑さ指数は、最寄りの東京都…

この記事は有料会員記事です。残り2540文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら