高校野球青森大会、8日に開幕 開幕試合は青森工と田名部

[PR]

 第104回全国高校野球選手権青森大会(県高校野球連盟、朝日新聞社主催)が8日に開幕し、夏の甲子園をめざした戦いが始まる。

 3年ぶりとなる開会式は、午前10時半から青森市のダイシンベースボールスタジアムで開かれる。参加50チームのうち、49チームの選手たちが入場行進し、むつ工の金浜蓮人(れんと)主将が選手宣誓をする。八戸高専は学校側の事情により、開会式は欠場することになった。開幕試合は青森工と田名部が対戦する。

 試合会場では感染対策をとったうえで、入場制限は設けない。3回戦まではダイシン、弘前市のはるか夢球場、八戸市長根公園野球場、六戸町のメイプルスタジアムの計4球場で行う。17日の準々決勝から22日の決勝までは、はるか夢が会場となる。