ロシア・メドベージェフ氏「ウクライナの親友が去った」と絵文字投稿

[PR]

 英国のボリス・ジョンソン首相が辞任する見通しになったことについて、ロシアの国家安全保障会議で副議長を務めるメドベージェフ前大統領は7日、「『ウクライナの親友』が去った。(ウクライナの)『勝利』は危なくなった」とSNSに投稿した。

 ジョンソン氏は米国とともにロシアのウクライナ侵攻を強く批判。ウクライナ支援にも積極的で、ロシアは「反ロシアだ」と反発してきた。それだけにメドベージェフ氏は「英国の傲慢(ごうまん)で凡庸な政治の当然の結果だ」と強調した。

 さらに、「追伸、ドイツとポーランド、バルト三国からのニュースも待っている」と、これらの国でも政権トップの辞任を期待するようなコメントをして、「うれし泣き」の絵文字を付けた。