続投が一転、一夜で埋まったジョンソン首相の外堀 重ねたウソの代償

有料会員記事

ロンドン=和気真也、キーウ=国末憲人
[PR]

 閣僚らの辞任ドミノに押され、英ジョンソン首相が7日、辞任表明に追い込まれた。不祥事にその場しのぎの「ウソ」の説明を重ねる不誠実な対応で批判を浴びた。その姿勢が政権運営にも表れたことに、国民や議員らが危機感を募らせた末の「辞任劇」だった。(ロンドン=和気真也、キーウ=国末憲人

 英国のジョンソン首相が7日、辞意を固めた。続投の意向が伝わってから1日もたたないうちの辞任劇だった。何が起きたのか。

 ジョンソン首相が周囲に辞意を伝えたのは、7日朝のことだった。だが、外堀は前日夜までに埋められていた。

 6日夕、ロンドンの首相官邸…

この記事は有料会員記事です。残り1150文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら