NTTドコモで一時通信障害 利用者の一部が通信しづらく

[PR]

 NTTドコモは7日夜、高速通信規格「5G」の契約者の一部がインターネット通信を利用しづらい状況になったと明らかにした。通信障害は同日午後6時15分ごろに発生し、同7時25分に回復したとしている。

 北海道から中部地方にかけての幅広い地域で障害が起きたが、どれぐらいの利用者に影響したのかは不明。同社は「大変ご迷惑をおかけしましたことを深くおわび申し上げます」としている。

 NTTドコモでは、昨年10月に2時間超にわたり約100万人が音声通話などができなくなる障害があった。回線の混雑は約29時間続き、音声通話で約460万人、データ通信で830万人以上が利用しづらくなった。

  • commentatorHeader
    藤井涼
    (CNET Japan編集長)
    2022年7月8日6時43分 投稿
    【視点】

    KDDIの大規模障害が起きたばかりのタイミングで、今度はドコモが障害を発表。1時間ほどで回復しましたが、もし長期化したら...と不安に感じた方も多かったのではないでしょうか。今後も設備トラブルだけでなく、自然災害など様々な理由で通信障害が起