【詳報】安倍元首相、銃撃され死亡 発生から2時間半後までの出来事

有料記事

【動画】銃撃された安倍元首相の救命活動にあたる市民ら=上田真美撮影
[PR]

 奈良市の近鉄大和西大寺駅付近で発砲音があり、駅前で街頭演説をしていた安倍晋三元首相が倒れ、救急搬送されましたが、死亡しました。警察関係者によると、安倍氏は背後から2発、散弾銃のようなもので撃たれたといいます。奈良市の山上徹也容疑者(41)が殺人未遂容疑で現行犯逮捕されています。状況を速報します。

13:55

林外相「各国外相からも心配の声」 インドネシアでG20外相会合に出席

 インドネシア・バリ島で開催中の主要20カ国・地域(G20)外相会合に出席中の林芳正外相は記者団に、「各国の外相からも心配している、という声もかけていただいている。回復を心よりお祈りしている」と語った。

 今回のG20外相会合はロシアのウクライナ侵攻後、初めての開催となる。林外相らG7各国のほか、ロシアのラブロフ外相らも参加している。

13:40

銃は手製で砲身を粘着テープで巻いたもの 警察関係者

 警察関係者によると、銃は手製で、筒状の銃身を粘着テープで巻いたもの。安倍氏はかなり直近から銃撃されたという。

13:35

堀江貴文さん「日本をよくするために政治をやった」

 実業家の堀江貴文さんは、動画サイトのユーチューブに「安倍晋三元首相が銃撃された件についてお話しします」と投稿し、2005年の郵政選挙に立候補した際、当時の小泉純一郎首相に自民党本部で紹介されたことを振り返った。選挙後も「あの時にうかったらよかったな」と声をかけられたという。堀江さんは「日本をよくするためのいろいろな政治をやってこられた実績のある方」と話した。

13:30

馳浩石川県知事「兄のような存在。無事を祈る」

 石川県の馳浩知事が県庁で報道陣の取材に応じ、「安倍元総理の容体を案じている。あってはならない暴挙で、強く抗議する」と述べた。

 馳氏は第3次安倍改造内閣で文部科学相を務めた。参院選の応援で安倍氏が6月下旬に来県した際は昼食をともにし、互いの健康状態など話を交わしたという。「安倍先生は兄のような存在。一刻も早くそばに駆けつけたい思い。とにかく無事を祈っている」

13:30

維新は8日の選挙活動を中止 松井代表「民主主義は暴力に屈しない」

 日本維新の会松井一郎代表は、参院選の遊説先だった京都市内で記者団に「ショックです。許せん暴挙です」と話した。

 安倍氏とは、維新前代表の橋下徹氏や前首相の菅義偉氏も交えて、定期的に会食などで交流を続けている。参院選の前に電話で「選挙をお互い頑張ろう」と話をしたという。安倍氏について、「政党は違うけれど日本をよくしたいという思いは一致していた。これからの日本に必要な人。とにかく元気に回復してもらいたい」と話した。

 この日の日本維新の会の参院選の選挙活動はすべて中止するとした上で、「(安倍氏の)回復を祈りつつ、民主主義は暴力ではとめられない。暴力に屈することはないんだという思いで(9日以降は)活動しようと思う」と話した。

13:30

自民の高市政調会長、応援演説を中止

 自民党の高市早苗政調会長は8日午後7時から、福岡県久留米市で参院選の自民候補の応援演説をする予定だったが、安倍晋三元首相の銃撃を受け、急きょ中止となった。

13:20

「弟と重なって、ショック」 2007年に銃撃死した長崎元市長の義姉

 2007年、長崎市長選の選挙期間中に銃撃され死亡した伊藤一長(いっちょう)・元市長の義姉、伊藤矩爾子(くにこ)さん(85)が取材に応じ、「弟と重なって、ショックで涙が出ます」と話した。山口県長門市出身で、母親は、安倍氏の父晋太郎氏の後援会員だったという。「身近な地元の人。(母が)天国で泣いているでしょうね」

13:20

東京の安倍事務所を萩生田経産相が訪問

 萩生田光一経済産業相が東京・永田町の安倍晋三事務所を訪れた。約10分間、事務所関係者と話した。終了後、萩生田氏は報道陣に対し「『閣僚はみんな(選挙応援などから)戻りましたから何かあれば手伝います』と伝えた」と説明した。

13:15

立憲・小川氏、目を潤ませながら「暴力で言論封殺することは、日本社会の死」

 立憲民主党小川淳也政調会長は、参院選香川選挙区の公認候補の応援のために高松市にいた。襲撃の一報を受け、急きょ選挙カーでの街宣を取りやめ、街頭に集まった支持者らにマイクを使わずに話した。

 小川氏は目を潤ませながら、「安倍晋三さんのご無事とご回復を心よりお祈りしたい。暴力という形で言論を封殺することはもはや日本社会の死を意味する。強い憤り、怒りを感じる。このような暴力に対して一歩も引かず、ひるむことなく、健全な日本社会の実現を目指さなければならない」と訴えた。

13:00

岸田首相、福島での応援演説を中止

 岸田文雄首相は8日午後2時半ごろから、福島県郡山市のJR郡山駅西口で参院選福島選挙区の自民公認候補の応援演説を予定していたが、事件を受けて中止した。

 駅西口では演説に向けて音響設備などが用意されていたが、同日午後1時過ぎ、自民県議が「安倍元首相奈良県で撃たれたと報道があり、急きょ岸田首相は官邸に戻ることになりましたので、本日の街頭は中止とさせていただきます」と呼びかけた。

13:00

自民党奈良県連が会見

 自民党奈良県連が記者会見…

この記事は有料記事です。残り5232文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!