森友・加計、桜…「負の遺産」真相不明のまま 安倍元首相が死亡

有料記事参院選2022自民

相原亮
[PR]

 第2次安倍政権では、森友学園をめぐる公文書改ざんや加計学園問題、「桜を見る会」問題など負の側面も問われた。

 学校法人「森友学園」への国有地売却問題をめぐっては、国は2016年、安倍氏の妻・昭恵氏が名誉校長に就いた学園側に国有地を8億円余り値引きして売却。国会での追及に安倍氏は「私や妻が関係していたことになれば首相も国会議員も辞める」と関与を否定した。

二度の不起訴処分、捜査終結

 その後、売却の経緯を記した…

この記事は有料記事です。残り651文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
参院選2022

参院選2022

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]