グラウンドに輝いた7種類のユニフォーム 3校連合と4校連合が対戦

蜷川大介
[PR]

 (10日、高校野球高知大会)

 高知大会1回戦で、安芸・安芸桜ケ丘・室戸の3校連合が、高知丸の内・高知海洋・幡多農・清水の4校連合を6―5で破った。部員不足に悩む高知県東部の3校と中西部の4校の選手がそれぞれ集まり、両チームとも13選手がベンチ入り。グラウンドに7種類のユニホームが躍動した。

 試合は互いにリードを奪い合うシーソーゲームの展開。敗れた4校連合の大西叶雅(きょうが)主将(3年)は「幡多農野球部の灯を消すまいと部員2人で続けてきた。連合チームの仲間と、悔いのないフルスイングができた」と明るかった。=高知県立春野(蜷川大介)