1時間半前に銃撃現場へ 容疑者「徘徊していた」、商業施設に出入り

有料記事

[PR]

 奈良市で街頭演説中だった安倍晋三元首相(67)が銃で撃たれて殺害された事件で、奈良県警は10日、奈良市大宮町3丁目、無職山上徹也容疑者(41)=殺人未遂容疑で現行犯逮捕=が事件の約1時間半前に現場付近に到着し、近くの商業施設に出入りしていたと明らかにした。

 県警によると、山上容疑者は「徘徊(はいかい)していた」と供述しているという。県警は、銃撃前に下見をしていた可能性があるとみて調べている。

 県警によると、事件は8日午…

この記事は有料記事です。残り334文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!