第23回防衛力強化、子育て支援…新議員らの考え探る 朝日東大調査を分析

有料記事参院選2022

[PR]

 参院選の当選者が決まり、非改選議員を含めた新しい参院の構成が決まった。朝日新聞社と東京大学・谷口将紀研究室は当選者と非改選議員を対象に、内政、外政の課題について政策的な立ち位置を尋ねて分析し、今後の政治課題を探った。

 日本の近隣国に対しては「対話よりも圧力を優先すべきだ」という声が強い。北朝鮮、ロシアの両国に対して、全体の約半数が圧力優先に賛成派となり、反対派は10%台にとどまった。中国を脅威ととらえる議員の割合も半数を超え、警戒感が強まっている。

北朝鮮へ圧力、賛成派46%

 ミサイル発射を繰り返す北朝…

この記事は有料記事です。残り2812文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
参院選2022

参院選2022

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]

連載朝日・東大共同調査(参院選2022)(全30回)

この連載の一覧を見る