• アピタル

東京都で4カ月ぶり1万人超のコロナ新規感染 確保病床を再び拡充

[PR]

 東京都は12日、新型コロナウイルスの感染者を新たに1万1511人確認したと発表した。1週間前の同じ曜日(5日)より6209人多く、約2・17倍となった。感染者が1万人を超えたのは3月16日以来、約4カ月ぶりで、前週を上回るのは25日連続。90代女性の死亡も発表された。

 病床使用率は41・1%。都が30~40%で緊急事態宣言の要請を判断する指標としている重症者用病床使用率は8・8%だった。

 小池百合子知事は12日、病床使用率が4割を超えたことを受け、コロナ患者向けの都内の確保病床を約5千床から最大規模の約7千床に増やすよう、医療機関に要請したことを明らかにした。

 都内の感染状況を12日までの1週間平均でみると、1日あたりの感染者数は8941・0人で、前週(3778・3人)の236・6%だった。

 年代別では20代の2310人が最多で、30代が1954人、40代が1828人、10代が1479人、50代が1337人、10歳未満が1309人だった。65歳以上は912人だった。

 「人工呼吸器か体外式膜型人工肺(ECMO〈エクモ〉)を使用」とする都基準の重症者数は前日から3人増えて12人となった。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]