「頼りない」キャプテンが伝えた本音 大阪大会のラストミーティング

有料記事

岡純太郎
[PR]

 第104回全国高校野球選手権大会は連日、熱戦が繰り広げられています。試合後、各球場をあとにしたチームのミーティングから、監督や選手らの言葉を紹介します。今回は大阪の高津・布施・山田・茨木工科が登場します。

     ◇

大阪大会1回戦 高津6―7久米田 高津・地主恭悟(じぬしきょうご)主将

 悔しかったな。3年間いろんなことがあった。けんかしたこともあった。だからこそ、1勝したかった。

 キャプテンやらしてもらった…

この記事は有料記事です。残り766文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません