高校野球南北海道大会が開幕 鵡川が16年ぶり8強

[PR]

 16日は札幌円山球場で南北海道大会が開幕し、北大会と合わせて6試合があった。南大会の開幕試合では鵡川が駒大苫小牧との同地区対決に競り勝ち、16年ぶりに南大会の初戦を突破。好左腕を擁する東海大札幌と知内もベスト8に進んだ。北大会では準々決勝が始まり、今春の選抜大会に出場したクラーク国際が4強一番乗りを果たした。17日は南北で計6試合がある。