「憎むのは統一教会だけ」「努力した。母の為に」容疑者がツイートか

有料記事

[PR]

 安倍晋三元首相(67)が銃で撃たれて殺害された事件で、山上徹也容疑者(41)=殺人容疑で送検=はツイッターで、宗教法人「世界平和統一家庭連合(旧統一教会)」への恨みや、安倍晋三元首相に関連する投稿をしていたとみられることがわかった。奈良県警が17日に押収した手紙にアカウント名などが記されていた。

 「全ての原因は25年前だと言わせてもらう。なぁ、統一教会よ」(2021年4月24日)

 「憎むのは統一教会だけだ。結果として安倍政権に何があってもオレの知った事ではない」(2019年10月14日)

山上容疑者のものとみられるツイッターでは、安倍氏と旧統一教会の関わりについての主張のほか、自らの生い立ち、家庭環境なども投稿されていました。記事の後半でツイッター画像とともに紹介しています。

 安倍氏の祖父の岸信介元首相…

この記事は有料記事です。残り652文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

  • commentatorHeader
    福田充
    (日本大学危機管理学部教授)
    2022年7月18日11時45分 投稿
    【視点】

    こうした異常犯罪を起こす前に、容疑者がネット上、SNS上に自分の心情を書き残し、社会に訴えるケースが見られます。 秋葉原無差別殺傷事件の加藤容疑者、宇都宮連続爆弾事件の栗原容疑者など、無差別殺傷事件を起こした自暴自棄犯らは自分をその境遇に

  • commentatorHeader
    三牧聖子
    (同志社大学大学院准教授=米国政治外交)
    2022年7月18日1時6分 投稿
    【視点】

    同アカウントは「2020年安倍政権の功を認識できないのは致命的な歪み。永久泡沫野党宣言みたいなもの」とツイートをしていることが今も確認できる(2020年8月のツイート)。このツイートは、森友学園事件、加計学園事件、桜を見る会などのスキャンダ

旧統一教会問題

旧統一教会問題

2022年7月8日に起きた安倍晋三元首相銃撃事件をきっかけに、旧統一教会の問題に注目が集まっています。特集ページはこちら。[記事一覧へ]