第107回娘2人残し、夫の墓標は壁の外 未来のために失われた命の意味

有料記事ウクライナ情勢

リビウ=森岡みづほ
[PR]

 ロシアがウクライナに侵攻して以降、双方の軍で犠牲者が増え続けている。ウクライナ大統領府高官は6月、同国軍の犠牲者は1万人に達したとみられると明らかにした。西部リビウの墓地では埋葬する場所が足りず、壁の外にまで兵士が埋葬されていた。

 著名な音楽家や作家が眠るリビウ市内の「リチャキウ墓地」は、1786年に開設された。美しい彫刻が施された墓などが並ぶ。

 7月13日に訪れると、墓地の壁の外に81基の兵士の墓があった。いずれも2月のロシア軍の侵攻以降に命を落としたウクライナ兵だ。

涙ぐむ戦没者の妻

 もともと墓地の敷地内には…

この記事は有料記事です。残り733文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!

連載ウクライナ危機 市民は今(全150回)

この連載の一覧を見る