住宅展示場に並ぶのは…電気代20年間無料の家 400万円節約に

有料会員記事

本井宏人
[PR]

 「電気代が20年間無料」と銘打ったオール電化の住宅展示場が23日、岐阜県土岐市下石陶史台にオープンする。電力サービス会社が住宅に太陽光パネル、蓄電池、エコキュートなどを配置し、遠隔操作で電気の出入りを制御することで、家主の負担をゼロにできるという。

 展示場を手がけるのは、多治見市のベンチャー企業「エネファント」。2011年に創業し、太陽光パネル付きカーポートの無料設置などを通じ、再生可能エネルギーを使った電力販売を進めてきた。

 電気代無料の家はフリーエネルギーハウスと名づけられ、多治見市内で3棟を販売済み。30分ごとに大きく変わる電気の仕入れ価格や気象データをシステムに採り入れ、遠隔操作で太陽光エネルギーと通常電力を使い分けることで、売電収入などによるビジネスが成り立つという。

 家主は月額3270円の基本…

この記事は有料会員記事です。残り301文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら