囲碁界の一番熱い日を対局中継 芝野の名人挑戦か、一力が並ぶか

有料記事

大出公二
【対局Live】△羽根直樹九段-芝野虎丸九段【第47期囲碁名人戦リーグ】
[PR]

 井山裕太名人への挑戦権を争う第47期囲碁名人戦挑戦者決定リーグ戦(朝日新聞社主催)は21日、最後の4局が一斉に打たれている。

 リーガー9人の総当たり戦は、昨年12月の開幕から7カ月。最終ラウンドまで挑戦者レースに残ったのは6勝1敗の首位芝野虎丸九段と、5勝2敗の2位一力遼棋聖。3期ぶりの名人復位をめざす芝野が単独優勝→挑戦権獲得を決めるか、連続挑戦を期す一力が挑戦者決定プレーオフに持ち込むか。午前10時、「囲碁界の一番熱い日」が始まる。

【対局Live】△一力遼棋聖-許家元十段【第47期囲碁名人戦リーグ】

 芝野は名古屋の日本棋院中部総本部で羽根直樹九段(3勝4敗)と、一力は東京の日本棋院東京本院で許家元十段(同)と対戦する。芝野が勝てば一力戦の結果にかかわらず芝野の挑戦権獲得が決まる。逆に負けて、一力が勝てば、ともに同星の6勝2敗で並び、挑戦権のゆくえは30日の両者によるプレーオフに持ち越される。

 芝野の相手の羽根、一力の相…

この記事は有料記事です。残り339文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(秋トクキャンペーン中)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!