人間なら105歳、世界最高齢の雄パンダ逝く 香港の海洋公園で飼育

有料記事

香港=奥寺淳
[PR]

 香港のテーマパーク「オーシャンパーク(海洋公園)」で飼育されていたジャイアントパンダ「安安(アンアン)」が21日朝、死亡した。35歳。人間なら105歳にあたるという。同パークによると、人間の飼育下にある雄のパンダでは世界最高齢だった。

 安安は1986年、中国四川省生まれ。99年に英国からの香港返還2周年にあわせ、雌の「佳佳(チアチア)」と一緒に中国本土からやってきた。香港に来る前には、中国の「パンダ外交」の一環としてシンガポールに数カ月間貸し出されるなど、「親善大使」を担ったこともある。

 安安はこれまで、1日に約3…

この記事は有料記事です。残り444文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント
  • commentatorHeader
    吉岡桂子
    (朝日新聞編集委員=中国など国際関係)
    2022年7月22日10時6分 投稿
    【視点】

    香港のパンダ舎の前には1本のイチョウの木があります。安安のパートナー「佳佳」が死んだ時、飼育員の方々が思い出を残すため植えたものです。パンダ連載で香港を取材した時、佳佳を思い出して陸生胴部部高級館長の祝効忠さんは目に涙を浮かべていました。陸