第110回夫を隠す女性たち ロシア支配地域で何が 外出許さず、夜も電気なし

有料記事ウクライナ情勢

ウクライナ西部リビウ=福山亜希
[PR]

 ロシア軍の侵攻を受けたウクライナの親ロシア派支配地域で、住民が無理やり徴兵されている実態が住民の証言から明らかになりつつある。6年前に親ロ派地域から首都キーウ(キエフ)に移った女性(58)がオンライン取材に応じ、親ロ派地域に住む友人たちが、徴兵されないように夫や息子を自宅に隠し続けている実態を証言した。

 「自宅では小声で話し、窓にも近づかず、人影が映るので、夜は電気もつけない。友人たちは、夫や息子に今年3月から一歩も外出を許していません」

 女性はそう話す。

 友人とは、親ロ派の支配地域…

この記事は有料記事です。残り1614文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載ウクライナ危機 市民は今(全150回)

この連載の一覧を見る